スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝鮮学校攻撃を許さない!12・22緊急集会」に600名が

「在特会」による京都朝鮮第一初級学校襲撃事件に対する、「朝鮮学校攻撃を許さない!12・22緊急集会」が京都会館で開催されました。

この蛮行は許せないと、600名の人が集まりました。報道関係者も大変多いでした。

P1140099.jpg

この通り中へ入れません、脚立を借りて撮影です。

P1140091.jpg

全国いくつもの新聞に報道されました。

これはいい記事ですね、読んでみてください。

核心評論「外国人への『憎悪犯罪』」 差別あおる言動許すな 社会が認識共有を
                                                                     
 雇用情勢が悪化、貧困問題が深刻化の一途をたどるなか、自身の不安や社会への不満を在日外国人への攻撃に向ける。人種や民族を理由とした差別が、悪びれることなく、不穏な形で公然化しつつあることを知らされる事件があった。
 今月4日、京都市の朝鮮第一初級学校前に「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のメンバー約10人が拡声器を持って現れ、児童約170人がいた校内に向けて「スパイの子ども」「朝鮮学校は日本から出て行け」などと騒いだのだ。
 学校側が「ここは学校です」と制止すると「こんなものは学校でない」「キムチ臭いねん」などと約一時間、叫び続けた。怖がって泣きだす児童も出て、校内はパニック状態になったという。
 「極左思想の排除」や「外国人への参政権付与反対」を掲げる在特会の桜井誠会長は、校門前の公園に学校がサッカーゴールや朝礼台を置くなど「不法占拠していたことへの抗議行動」とし、学校が撤去に応じなかったため朝礼台を引き渡すなど実力行使をしたと話す。しかし、学校が長年、体育などで公園を利用していることは京都市も把握していた。最近になって市は「利用ルールを作ることが必要」と学校側に要請。学校は来年1月中に備品を移動し、住民と協議の場を持とうとしていた矢先だった。

 在特会の行動は朝鮮学校を標的とした悪質な嫌がらせとしか思えない。保護者の一人は「これまで日本に生きてきて、これほどの侮辱を受けたことはない」と憤りをメールにつづっている。
 そもそも在日韓国・朝鮮人の特別永住者が日本人より優遇されている「特権」などない。むしろ、就職や結婚などをめぐる隠然とした差別が日本には存在し続けている。
 在日外国人に対する差別や偏見に満ちた言葉はネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」などにもさかんに書き込まれている。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)によると、チマ・チョゴリを着た女生徒が路上で罵声(ばせい)を浴びるなど日本人拉致問題を理由とした在日韓国・朝鮮人に対する嫌がらせは近年、増える傾向にあるという。
 カナダ、ドイツなどでは人種・民族などをめぐる差別をあおる言葉を公然と口にすれば「憎悪犯罪」として刑事罰の対象になる。米国でもオバマ政権成立後、法規制は強化され、同性愛者への差別も憎悪犯罪に加える法改正が10月に行われた。

 日本は国連総会の採択から30年後の1995年にようやく人種差別撤廃条約の加盟国となったが、差別を禁じる国内法を作る項目については加盟の際に留保した。このため、日本では「憎悪犯罪」を直接的に取り締まる法はないが、被害者の恐怖感、心理的打撃は大きい。「差別的な言葉を浴びせたり、差別をあおる行為は犯罪に等しい」という認識を日本社会は共有すべきだ。
 以上。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

請願ネット関西

Author:請願ネット関西
「慰安婦」問題の解決を求めた意見書が可決されましたので、
今は、「一刻も早い解決」を求め活動中。

リンク
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。